OZONEのVINTAGE+のショールームでは、無料カットサンプルをそのままお渡しできます。 事前に現品の確認ができたり、不安なことをショールームスタッフに相談することもできます。 あらかじめこのカットサンプルを持っていると、業者さんとの打ち合わせや、家具や壁紙の色のコーディネートの際に使えてとっても便利。 HPから送付依頼もできるので、ぜひご活用ください。

V12flooringシリーズは、「VINTAGE+(ビンテージプラス)」のショールームで実物をご覧いただけます。 こちらのショールームは、新宿パークタワー内の「リビングデザインセンターOZONE」の中にショールームを構えています。 本格的なアンティーク建材を展示する中、V12シリーズは新品をダメージ加工したタイプにも関わらず、浮かずにその雰囲気に溶け込んでいます。

V12flooring 施工事例 · 2019/03/18
施工事例-ベッドルーム- こちらも乱尺タイプのオーク「ラフ・クリア」の施工事例。 こなれた風合いの床材が、洋画に出てくるおしゃれな西海岸のホテルのを想像させますね。 殺風景になりがちなベッドルームですが、カーテンや壁紙を変えるのではなく、床の個性を強くするのもアリです。 他の模様替えと違って、ベットに横になった時に視界がガチャガチャせず、穏やかな気持ちで過ごせそう。

V12flooringとは · 2019/03/18
全てのデザインで「実(接合させるときの凹凸の溝)」が合うV12flooringシリーズ。 一色使いでも十分個性的ですが、混ぜて使うのもオススメです。 規則正しく色を並べて模様を作るのもいいですが、ワンポイントで点々と混ぜ込むのもスマートでかわいい。 カラフルに楽しく子ども部屋をコーディネートするのもいいですね。tezuka

V12flooringとは · 2019/03/18
V12flooringは、その複合フローリングの高い安定性により床暖房にも対応します。(施工の際、12mm以上の捨て貼りが必要です) ビンテージの質感を楽しみつつ、床暖房の快適さも手に入るのです。 形状が安定しているということは、室内より過酷な場所でも・・・例えばインナーガレージや土足の店舗でも長く安心して使っていただけます。昼と夜で温度の差が大きいサンルームにも良いかもしれません。ラフに使いつつ、経年変化も楽しみたいところですね。 tezuka

V12flooring 施工事例 · 2019/03/15
V12flooringの「ラフ・ブラウン」をリビングで使用いただいた施工例です。 六角形の形をした木製フローリングが印象的な空間。均一で落ち着いたブラウンの色合いが、形の珍しさの割に落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この、色×形のバランスをコーディネートに生かし、暗めのフローリングがいいけど重い感じになりすぎない床をお探しの方にベストではないでしょうか?

V12flooring 施工事例 · 2019/03/13
V12flooringをリビングで使用いただいた施工例です。 「ラフ・クリア」はその名の通り、オークの荒く製材したノコ目や、自然な経年や雨ざらしの表情の面白さを堪能できるタイプ。表面を柔らかい凹凸で仕上げているため、室内でも安心してご使用いただけます。程よい色むらのリズムが軽やかなビンテージ感を演出します。 tezuka

V12flooringとは · 2019/03/12
V12のフローリングデザインは、モザイクタイルの可愛らしさに着想を得ています。なので、木製タイルのようなイメージで使うのがオススメ。フローリングはもちろん、壁の装飾材として、ドアの面材としても魅力を発揮します。収納扉やテーブルトップはDIYでもチャレンジできそうですね。色々なイメージを膨らませてみてください。

V12flooringとは · 2019/03/10
V12flooringのもう一つの顔、”パイン”材のご紹介。パインは針葉樹の資材の代表格。メリットは何と言ってもその柔らかさ。足裏からその優しい感触を感じることができます。 そのデメリットでもある傷のつきやすさはビンテージ加工にとってはプラス要素になります。あらかじめついているハイヒールがつけた傷を再現した”ピンヒール”の加工に、あなたの生活でつける傷や汚れが、さらに自然なビンテージ感を演出。他にはない、ポップなカラーバリエーションが軽やかな印象の空間を作りだします。室内のワンポイントとして、タイルの代わりに使ってみるのもオススメ。

V12flooringとは · 2019/03/08
”挽き板”に使用している樹種は”オーク”と”パイン”の2種に厳選。 今回はオーク材の魅力についてお伝えします。 オークといえば、その繊維のしなやかさや木目の美しさから、内装材や家具の主材としてメジャーです。特別な加工をしなくとも、穏やかで流麗な”木目”、ダイナミックな”節”、オーク特有の"虎斑"杢などを十分楽しめます。これにビンテージ加工するとなると、さらに才能を発揮。荒い製材を再現した”ノコ目”加工は豊かな凹凸を残しながらもささくれ立たず、”雨ざらし”加工による水ジミの濃淡さえも美しい。着色によるエイジング塗装とも、とても相性がいいです。ぜひ実物を見て触れて欲しいところ。無料サンプルのご用意がありますので、ぜひぜひご利用ください。

さらに表示する