V12flooring 施工事例 · 2019/04/15
RL-OAK ラフブラウンの施工事例です。 チョコレート色のワックス仕上げになっているので、全体的に色むらが少なく落ち着いた雰囲気。 ノコ目に染料が浸透し、その模様を濃く引き立てています。 オークの木目の良さも残っているので、高級感も味わえます。 真紅や濃紺など、ぱきっとした色の家具と相性抜群◎

V12flooring 施工事例 · 2019/04/11
ソーホワイトの"ソー"は「ノコギリ」の意味。 ノコギリで荒く挽いたような、ギザギザとした表面にホワイトの塗装を施し、最後にヤスリをかけて滑らかに仕上げています。 繊維の溝に残ったホワイトが、繊維の凹凸とオークの木目を強調させ、立体的な仕上がりに。 清潔感のあるビンテージテイストのコーディネートにオススメです。

V12flooringとは · 2019/04/08
V12flooringのメンテナンスは、基本的に無垢フローリングと同じ要領で行ってください。 日々のお手入れは、掃除機で埃を取り、必要があれば固く絞った雑巾で拭き掃除をします。 黒ずみや汚れがきになる場合は、中性洗剤を水で希釈し、それを含ませた雑巾を固く絞って拭き掃除をしてください。 ワックスがけは基本的に不要です。 ツヤの変化やキズは、ビンテージ感としてプラスに捉えていただきたいです。 どうしてもワックスがけしたい場合はスタッフにご相談ください。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/04
RL-PINEブラウンの施工例。 落ち着いていて自然な経年を感じさせるブラウン色。 木目が美しく映えるワックス仕上げの質感を再現しています。 サラサラで肌触りも良いブラウン色は、住空間でも安心してご使用いただけます(床暖房も使用可)。 パイン特有の味のある経年変化も期待できる一品。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/03
SQは”square(正方形)”のSQ。 300mm角の正方形の4隅に、黒か赤のペイントが施されています。 並べると4つの三角が重なってダイヤの模様に。 モザイクタイルのような、小洒落た可愛らしさがあります。 PINEシリーズのみに施された細かな凹凸の加工は、女性の履くピンヒールが床につけるへこみキズを再現したもの。 これがあるおかげで、エッジの効いた、程よい経年の雰囲気を醸し出してくれます。 (ペイントフローリング特有の・・・あのわざとらしいのっぺりとした印象がありません。) エレガント、シャビーシック、またはアメリカンガレージの空間演出にぴったり。 空間を、ちょっと非日常な雰囲気にガラリと変えてくれるマストアイテムです。

V12flooringとは · 2019/04/02
他にはない、カラフルで遊び心溢れる本格的な木製フローリング「V12flooring」シリーズ。 トップページのイラストの、サーカスに登場する個性豊かな動物達がその象徴です。 軽やかに楽しく、家具やファッションのように楽しめるフローリングを目指して。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/01
家と違って、いろいろな人が出入りするオフィス。 傷や汚れがつかないように気をつけて使用したり、いちいちメンテナンスすることは少ないと思います。 V12flooringはもともとダメージ加工をしているフローリング。 家具を引きずった時にできる傷や、ヒールの穴、水ジミも、新たな魅力としてプラスに作用していきます。 その意味で、最強のメンテナンスフリーなフローリングと言えます。

V12flooring 施工事例 · 2019/03/28
V12flooringをオフィスで採用頂いた事例です。 古材風ですが、清潔感を感じる写真です。 古材の足場板やアンティークフローリングを床に採用したくとも、施工上やその後の管理の都合で諦めなければならないこと、よくありますよね? ラフ・クリアは、古材の質感を忠実に再現している上に、複合フローリングなので一般的なフローリングと同じように施工できます。 しかも塗装済み。 ぜひ一度、このクオリティを現物でご確認ください。

HPから無料カットサンプルの送付請求が可能です。 HEXA-OAK、RL-OAKの3色と、RL-PINEの4色で無料のカットサンプルの手配が可能です。 各種各色の商品ページの最後にある「無料サンプルカートに追加」のボタンをクリックして選択してください。 (複数の選択が可能です。) 選択が完了したら「お届け先」の入力→「お支払いを確定」(完全無料)してください。 お届けまで1週間ほどいただきますが、カタログと一緒にご郵送いたします。

こちらは業者様向けですが、持ち歩きしやすいサンプルパネルの貸し出しを行っています。 V12flooringの全20種をご用意。 カットサンプルより広く現物が見たい場合や、お施主様へのプレゼンで使いたい場合など、是非ご利用ください。直接ショールームまで取りに来ていただくか、郵送(返却の送料はお客様にてご負担いただくことがございます)にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

さらに表示する