V12flooring 施工事例

V12flooring 施工事例 · 2019/04/15
RL-OAK ラフブラウンの施工事例です。 チョコレート色のワックス仕上げになっているので、全体的に色むらが少なく落ち着いた雰囲気。 ノコ目に染料が浸透し、その模様を濃く引き立てています。 オークの木目の良さも残っているので、高級感も味わえます。 真紅や濃紺など、ぱきっとした色の家具と相性抜群◎

V12flooring 施工事例 · 2019/04/11
ソーホワイトの"ソー"は「ノコギリ」の意味。 ノコギリで荒く挽いたような、ギザギザとした表面にホワイトの塗装を施し、最後にヤスリをかけて滑らかに仕上げています。 繊維の溝に残ったホワイトが、繊維の凹凸とオークの木目を強調させ、立体的な仕上がりに。 清潔感のあるビンテージテイストのコーディネートにオススメです。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/04
RL-PINEブラウンの施工例。 落ち着いていて自然な経年を感じさせるブラウン色。 木目が美しく映えるワックス仕上げの質感を再現しています。 サラサラで肌触りも良いブラウン色は、住空間でも安心してご使用いただけます(床暖房も使用可)。 パイン特有の味のある経年変化も期待できる一品。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/03
SQは”square(正方形)”のSQ。 300mm角の正方形の4隅に、黒か赤のペイントが施されています。 並べると4つの三角が重なってダイヤの模様に。 モザイクタイルのような、小洒落た可愛らしさがあります。 PINEシリーズのみに施された細かな凹凸の加工は、女性の履くピンヒールが床につけるへこみキズを再現したもの。 これがあるおかげで、エッジの効いた、程よい経年の雰囲気を醸し出してくれます。 (ペイントフローリング特有の・・・あのわざとらしいのっぺりとした印象がありません。) エレガント、シャビーシック、またはアメリカンガレージの空間演出にぴったり。 空間を、ちょっと非日常な雰囲気にガラリと変えてくれるマストアイテムです。

V12flooring 施工事例 · 2019/04/01
家と違って、いろいろな人が出入りするオフィス。 傷や汚れがつかないように気をつけて使用したり、いちいちメンテナンスすることは少ないと思います。 V12flooringはもともとダメージ加工をしているフローリング。 家具を引きずった時にできる傷や、ヒールの穴、水ジミも、新たな魅力としてプラスに作用していきます。 その意味で、最強のメンテナンスフリーなフローリングと言えます。

V12flooring 施工事例 · 2019/03/28
V12flooringをオフィスで採用頂いた事例です。 古材風ですが、清潔感を感じる写真です。 古材の足場板やアンティークフローリングを床に採用したくとも、施工上やその後の管理の都合で諦めなければならないこと、よくありますよね? ラフ・クリアは、古材の質感を忠実に再現している上に、複合フローリングなので一般的なフローリングと同じように施工できます。 しかも塗装済み。 ぜひ一度、このクオリティを現物でご確認ください。

V12flooring 施工事例 · 2019/03/18
施工事例-ベッドルーム- こちらも乱尺タイプのオーク「ラフ・クリア」の施工事例。 こなれた風合いの床材が、洋画に出てくるおしゃれな西海岸のホテルのを想像させますね。 殺風景になりがちなベッドルームですが、カーテンや壁紙を変えるのではなく、床の個性を強くするのもアリです。 他の模様替えと違って、ベットに横になった時に視界がガチャガチャせず、穏やかな気持ちで過ごせそう。

V12flooring 施工事例 · 2019/03/15
V12flooringの「ラフ・ブラウン」をリビングで使用いただいた施工例です。 六角形の形をした木製フローリングが印象的な空間。均一で落ち着いたブラウンの色合いが、形の珍しさの割に落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この、色×形のバランスをコーディネートに生かし、暗めのフローリングがいいけど重い感じになりすぎない床をお探しの方にベストではないでしょうか?

V12flooring 施工事例 · 2019/03/13
V12flooringをリビングで使用いただいた施工例です。 「ラフ・クリア」はその名の通り、オークの荒く製材したノコ目や、自然な経年や雨ざらしの表情の面白さを堪能できるタイプ。表面を柔らかい凹凸で仕上げているため、室内でも安心してご使用いただけます。程よい色むらのリズムが軽やかなビンテージ感を演出します。 tezuka